CS、リスクマネジメント、苦情対応研修 コンサルタント 柴田純男   ISO10002/JISQ10002、苦情対応のISOなどご相談ください   お問い合わせ 
 
トップページ > コンサルティング > リスクマネジメント体制構築コンサルティング

当研究所のリスクマネジメント体制の構築支援は、CSR(企業の社会的責任)を目指して、 『コンプライアンス』『CS(顧客満足)』『苦情対応体制』の3つの柱から構築しようとしたコンサルティングです。

> CSR(企業の社会的責任)の構造
> リスクマネジメント体制の根幹

■ リスクマネジメント体制の構築手順
1.リスクマネジメントの重要性の認識と現状把握

2.リスク分析と課題の決定

3.リスクマネジメントシステムの構築支援

4.関連規定の作成

1.リスクマネジメントの重要性の認識と現状把握
  • 関係者へのリスクマネジメントの重要性の研修
  • チェックリストやヒアリングによりリスクマネジメント上の現状把握
2.リスク分析と課題の決定
  • 3つの柱ごとのリスク分析と課題の決定
  • 課題ごとの対策決定
3.リスクマネジメントシステムの構築支援
  • リスク探しの体制と担当者相互のチェック体制(モニタリング体制など)
  • 情報開示と説明責任体制の構築
  • 危機管理(クライシスマネジメント)体制の構築
  • コンプライアンス違反への対応
  • 脱落者を出さない対応(人材育成、教育プログラム、誓約など)
  • 苦情対応体制の構築
  • 顧客満足度の検証
  • 経営監督機能の構築(監査システム、マネジメントレビューなど)
  • 継続的改善を志向する組織体制
4.関連規定の作成
  • リスクマネジメントシステムにおける規定体系の構築

Copyright©2008 Shibata Sumio All Rights Reserved.