CS、リスクマネジメント、苦情対応研修 コンサルタント 柴田純男   ISO10002/JISQ10002、苦情対応のISOなどご相談ください   お問い合わせ 
 
トップページ > 研修体系 > 管理職基礎研修

■ 管理職基礎研修

【1】組織とは
  1. 組織が組織であるための条件
  2. 組織運営の落とし穴 〜組織目的
  3. 組織を機能させるためには 〜 機能を阻害する『組織の5悪』 〜
  4. 組織における人材とは
【2】管理とは  〜 マネジメントの原則
  1. 管理者に必要なもの
  2. 管理の5大原則<三面等価の原則、指揮系統の統一化の原則、統制範囲の原則、専門化の原則、権限委譲(例外)の原則>
  3. 管理の問題点(ヒューマンエラー)
  4. PDCAサイクルのまわし方
【3】リーダーシップとコミュニケーション
  1. リーダーに必要なもの
  2. 上司と部下のコミュニケーション
  3. 感情とコミュニケーション
  4. 部下を不快にさせないコミュニケーション・スキル
【4】部下の指導・育成におけるコミュニケーション
  1. 部下指導のポイント
    〜 何を訊くか、何を伝えるか、何を支援するか 〜
  2. 上司が行う4つの支援 〜支援マネジメント
  3. 聞き上手トレーニング
【5】管理職の意思決定ゲーミング
  1. 当日学習したポイントを、特殊な事例をテーマにしたゲーム(グループ・ディスカッション4題)で再認識する。

■ ヒューマンマネジメントに基づくチーム力の強化研修

【1】チームワークにおける負の認識 <なぜうまくいかないか>
  1. 心理学から見たチームワークへの負の動き
  2. ヒューマンエラーと思い込み(ハズダ症候群)
  3. ディスコミュニケーション 〜コミュニケーションの空回り
  4. 部下とのコミュニケーションのあり方
  5. 自分のコミュニケーション・レベルをみる
【2】チームビルディングと意思統一 <どうあればいいのか>
  1. チームをまとめるためには何が必要か(チーム結束の要素)
  2. チーム組織と集団 〜チームが組織であるための4つの要件
  3. 自分流を見極める(自分のタイプ拝見テスト)
  4. やる気の卵 〜管理者の4つの支援 〜
  5. 報・連・相の徹底 〜報告と連絡の違い
【3】チーム力向上のための実践的ポイント<そのためには何をすればいいのか>
  1. 組織運営におけるリスクマネジメント 
  2. 評価のあり方(モチベーション喚起の本質)
  3. チームワーキングの実践  ※ マップづくり
  4. 集団浅慮と会議のあり方

■ リーダーのためのコミュニケーション研修

【1】リーダーシップとは
  1. リーダーに必要なもの
  2. リーダーシップの本質
  3. リーダーのタイプ拝見
  4. 部下を育てる
  5. しかり方とほめ方
【2】上司と部下のコミュニケーション
  1. 上司・部下のコミュニケーション
  2. 聴くことで部下を育てる(オン ザ ジョブ カウンセリング)
  3. 分かりやすい説明
  4. 感情のコントロール
  5. 説得の心理学
【3】ジレンマでの意思決定
  1. リーダーならではのジレンマを抱えた事例のゲーミング研修

■ 人事考課(評価制度)研修(2日コース)

【1】人事考課制度とは
  1. あなたにとっての人事考課(人事考課意識テスト)
  2. 人事考課制度の潮流
  3. 人事考課の目的
  4. 人事考課のステップフロー
  5. 戦略との連動
  6. 人事機能のライン化
【2】成果主義とは
  1. 成果主義の功罪
  2. 成果主義の真の目的
  3. 成果の再定義 ※ 成果分析
  4. プロセスマネジメント
【3】目標管理 T 〜目標の設定 〜
  1. 自組織の現状分析 ※ 職場分析
  2. 活性化された組織の要件
  3. 目標管理の意義と狙い ※ 人材マップ作成
  4. 目標管理は誰がする〜管理と監視
  5. 目標であるための条件
  6. 上位方針体系(チャンクダウン) 目標の設定シミュレーション
【4】目標管理 U 〜目標の決定 〜
  1. 業務目標と能力開発目標
  2. 目標設定での禁句
  3. 部下に目標を作らせる ※ チャレンジ目標シート
  4. 目標決定検討会
  5. 目標の体系化の再確認
【5】人事考課の実施
  1. 考課者の役割
  2. 人事考課のステップ
  3. 評価の原則  ※ 事例研修
  4. 評定誤差(ヒューマンエラー)
【6】人事考課運営のポイント 〜ヒューマンマネジメント 〜
  1. 部下の育成とモチベーション
  2. 部下育成のマネジメントシナリオ
  3. 上司の支援
  4. 自己変革へのアドバイス
  5. 達成へのアドバイス ※ アドバイススキルの訓練
  6. 効果後のフォロー

Copyright©2008 Shibata Sumio All Rights Reserved.